フィレット・ディ・ロンボ/フィレット・ディ・ロンボ・アル・ペペローネ

フィレット・ディ・ロンボ/フィレット・ディ・ロンボ・アル・ペペローネ(腰肉フィレ/ピーマン風味の腰肉フィレ)は、イタリア産の豚肉で、もっとも適した肉の部位を厳選してつくった高級サラミです。加工は、腰肉の余分な脂身を注意深く切り落とす作業から始まり、その後、塩、こしょう、ハーブをよく揉みこみます。これは細心の注意が必要な工程です。肉がハーブの香りをたっぷり吸い込まなければ、熟成期間が終わった時点で肉の旨味を十分に引き出すことができないからです。熟成期間は約2ヶ月です。

This fine salami is made from italian pigs taking care to choose the most suitable pieces. The processing begins with careful trimming and cleaning of the fat parts of the loin which is then properly massaged with salt, pepper and aromatic herbs. This phase is delicate, because the meat has to absorb the aromas which will then make it into the finished seasoning flavor. The seasoning is about two months.